乳児湿疹はママのケア次第ですぐ治る|Babyに聞く!子育て豆知識

赤ん坊

肌を守るケア

赤ちゃん

赤ちゃんは大人の肌と比べると非常に薄く、外的刺激を受けやすいといわれています。ツルツルとモチモチしているように見えますが、実際は敏感で乾燥しやすいのです。そのため、きちんと油分や水分でスキンケアを施してあげる必要があります。しかし、大人が日頃使用している化粧水や乳液、スキンケアローションなどは赤ちゃんにとっては高刺激なので、返って肌が荒れてしまいます。赤ちゃんの肌をケアする際は、ベビーローションを使用しましょう。皮膚が薄く、非常に敏感な赤ちゃん肌にも適したローションなので、安全に保湿ケアを行なうことができます。ベビーローションを選ぶ際は、きちんと口コミやランキングサイトを参考に、安全性の高いものを選ぶことが大切です。

ベビーローションを赤ちゃんに使用する際は、まず事前にママが使用しましょう。刺激がないか確認し、安全性を確認した上で赤ちゃんに少量ずつ塗布してあげると適切です。また、赤ちゃんの肌は年齡に応じて大きく異なります。生まれたての赤ちゃんは特に肌機能が低く、荒れやすいので使用するベビーローションには注意しましょう。また、季節に応じても肌質が異なります。冬の乾燥しやすく荒れやすい時期は、これまで平気だったベビーローションでも荒れてしまうこともあります。その日の肌質に合わせて、ベビーローションを使用すると適切です。また、ベビーローションを購入する前に、口コミなどを参考にすると適切です。口コミで最も高い評価を得ているベビーローションを購入し、赤ちゃんの肌を外的刺激から守ってあげましょう。